top

 

 スポンサードリンク

中国で昆布はこんな感じで売ってます

昆布って、こんな感じで、結ばった形で売ってます。

この形は、貴州省も上海と一緒でしたね。

しかも、昆布とワカメの区別は、ないっぽく、昨日買ったのは昆布っぽかった
けど今日はワカメだね、みたいな事態になってます(笑)。



  


中国の豆腐は結構普通です

こちら、昨日、家で食べました、冷奴。

ローカルスーパーで買った豆腐ですが、私的には、全く問題なかったです。

上海では、日本の醤油が手に入るのが、大きいです。

これで、夏を乗り切れそうですもん(笑)。

  


300円弁当その2

こちらは、エビフライ弁当。

エビが小さくて、ちょっと失敗。

  


300円弁当の中身

中国で地元の人が食べる弁当としては、5元弁当が有名なんですが、この20
元の弁当も、日本語が通じる弁当屋としては、安いほうです。

これは、豚ショウガ焼き弁当です。

  


日本語出前可能な弁当@上海

こちら、昨日の昼ごはんの出前弁当。

ここの店は日本語でも注文可能。

で、値段は20元(約300円)から。

やっぱり上海は便利です。

  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
カテゴリ
Mobile向けサイトはこちら