top

 

 スポンサードリンク

貴州家庭料理の涼拌菜

こちらは、「特に名前はないよ」と言われました(笑)。『涼拌菜』(リャンバンツァイ)と呼ばれるもので、まあ、要するに、冷たいあえもの料理です。

中身は、『米粉』(ミーフェン)と呼ばれる、米の粉で作った麺と、昆布とかが入ってました。あと、味は、少しすっぱくて、辛いトマトソースみたいな味です。新疆料理の味に似てましたよ。





  


酸菜豆米湯

こちらは、貴州省独特な料理らしいです。

『酸菜豆米湯』

高菜のような色をしているのが、『酸菜』。豆が『豆米』です。で、それのスープってわけですね。私は、すっぱいのがあまり好きではないので、ダメだったのですが、貴州人は、一般的に、辛いのと酸っぱいのが好きなようで、非常においしそうに食べてました(笑)。

ほんと、日本ってすごいっすね。酸菜、発見。缶詰ですが、日本で買えます。⇒酸菜心。あれ?写真を見ると、ちょっと違いますね。

辞書を見ると『酸菜』とは、酸っぱい漬物の総称みたいで、いろいろあるみたいです。この缶詰のほうは、私はさらに、食えなさそうです(笑)。



  


中華の定番野菜。空心菜

中国貴州省家庭料理、つづきますよ~。

中華の定番野菜。空心菜こちらは、空心菜(コンシンツァイ)の炒めたやつ。空心菜は、『茎の中心が空洞になっている』から空心菜って言うんですよ(たぶん。笑)。貴州のこのへんでは、空心菜は、『筒筒菜』(トントンツァイ)と呼ぶらしいです。

空心菜は、クセもないですし、食べやすいので、中華を食べるときは、定番です。私もよく注文します。

日本でも、あるんですね、空心菜。一回食べてみてください。おいしいですよ♪  


中国でかピーマン。かなり美味い。

こちら、ここ最近で、一番美味かったです。


中国貴州省に来て、3ヶ月。中華に少し飽きてきている私に、冷たいサッパリ系のおかず。写真では、ちょっとわかりずらいかもしれないですが、これ、焼いたピーマン。

ピーマンというか、ピーマンとシシトウの中間くらいで、長さは15センチくらいあるのを、焼いて、さまして、それを醤油とショウガで味付けてある、というものです。

貴州省って、気候はわりと涼しいのですが、やはり、夏は、こういうさっぱりピリ辛系、いいですね。漬物とか、おひたしとかとか。⇒楽天キムチ・漬物ランキング。キムチも長いこと食べてないなぁ・・・。  


豚肉とニンニクの芽炒め@中国貴州省

中国家庭料理シリーズ、続きます〜♪ はい、こちらは、豚肉とニンニクの芽炒めです。ニンニクの芽は、ほんと、こっちでは、良く食べますね。4、5日に一回は、出てきます。(ただ、うちの家庭が好きなだけかもしれませんが)

あ、そうそう。なんと、ビックリなんですが、嫁さんの実家、冷蔵庫ないんですよ。冷凍庫はあるので、肉は冷凍庫に。で、野菜は、毎日、市場に買いに行くんです。

「冷蔵庫がない生活なんて〜」って、思うんですが、慣れると、別に、いらないや、みたいな(笑)。ときどき、牛乳が飲みたいときに、不便ですが。

楽天の『肉』ランキング。なんと一位は、レバーの●●。なんか意外。


  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
カテゴリ
Mobile向けサイトはこちら